越中稲荷神社

古川通泰画家

古川通泰画家一九四〇年富山県高岡市生まれ/ 一九八二年より画業に専念/一九八七年現代美術選抜展招待出品/一九九〇年にニューヨークで初の個展を行い、以後ドイツフランクフルトやベルリンでも個展を開催/一九九四年より、八尾桐谷で創作活動を行う/二〇〇九年三月永眠

越中稲荷神社に所蔵されている作品

洋画家古川通泰氏が、当神社の御創建1200年記念事業の際に、特別に制作された絵画です。

※ 画像をクリックすると拡大表示されます。

古川通泰

古川通泰

古川通泰

古川通泰

古川通泰

古川通泰

↑このページのトップへ
由緒  神徳  祭事  宝物  歴史  境内  お知らせ  お問い合わせ  アクセスマップ
© 2009 農工通商の守護神 越中稲荷神社